Road to Paris
大航海時代オンラインで パリを追い求める「児玉さん」の日記


プロフィール

児玉さん

Author:児玉さん
since 2006/07/08
10000人突破!(06/11/21)
20000人突破!(07/03/29)
30000人突破!(07/08/15)
40000人突破!(08/02/18)
50000人突破!(08/09/28)
◆お知らせ◆
たまごのしろ商会は
ナポリ6番商館で活躍中。
定員にはまだ若干の
空きも御座います。



DOLステータス



訪問者



最近の記事



最近のコメント



大航海Blog



リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する



その他

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さぁ南蛮
かなり古いネタになりますが、南蛮貿易するには商会長にも果たさねばらなない義務があるようです。
+++
具体的には,既存の商会コミュニティに所属することによって,南蛮貿易に対して関与ができます。
商会といえば,やはり商売をする組織です。それがいよいよスケールの大きな交易を始めるわけです。
 まず,商会長が東アジア地域での交易権を得ると,商会として,その街で契約したことになります。契約が結ばれると,定期的にその街とのあいだで交易船が行き来するようになるというイメージです。
+++

「交易権」って入港許可だよね?
フランスの勅命、前回は早かったけれど今回はどうだろか?

そして、公式サイトにあるこの一文

+++
商会での南蛮貿易を続けていくと、商会専用の定期船を利用可能になるといった特典もあります。
+++

いろんな商会の差別化ができてないから、リスボンにみんな集まってしまうんだけど
差別化をする方向に動き出しましたかね?

…まぁ、そこまで行く前に存続のことを考えないといけないのが悲しいのではありますが。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。