Road to Paris
大航海時代オンラインで パリを追い求める「児玉さん」の日記


プロフィール

児玉さん

Author:児玉さん
since 2006/07/08
10000人突破!(06/11/21)
20000人突破!(07/03/29)
30000人突破!(07/08/15)
40000人突破!(08/02/18)
50000人突破!(08/09/28)
◆お知らせ◆
たまごのしろ商会は
ナポリ6番商館で活躍中。
定員にはまだ若干の
空きも御座います。



DOLステータス



訪問者



最近の記事



最近のコメント



大航海Blog



リンク(敬称略)

このブログをリンクに追加する



その他

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長い目で見よう
春は出会いと別れの季節・・・
私の周りでもいろいろ環境が変わった方もいらっしゃいます。
4月以降は人の流れがまた変わることでしょう。

そんななか、春~夏に向けた大航海時代の長期計画が発表されました。

見てみると・・・

4/16 Welcome Season
・発見物オーナメントの追加
・冒険の活躍に応じた経験値がいま以上に獲得できる
称号とかもらえるんですかね?すでに1000近く発見しているので、気になるところです。

4/18-5/14 Liveイベント WelcomeSeason
初心者に向けた歓迎イベント?
ベテラン手助けが必要なようですが。

5月下旬 マルコポーロ記念公演
・マルコ・ポーロの足跡にスポットを当てたイベント
まさかとは思うが、ヴェネツィア~ジェノヴァではないでしょうね。 
陸路が実装されていないし、モンゴルまでは行けないですよ。 
 
ちなみに
 『東方見聞録』によれば1271年にイラン・中央アジアを経て上都に入り、皇帝フビライに謁見した。
 その後、17年間元に仕えた。モンゴルの言葉は話せたが、中国語は話せなかった。
 中国周辺の各地を巡り、揚州では3年間行政官を務めた。
 1292年、泉州からイランのイルハン朝を経て帰国したという。
とのことです。(wikipedia)

イラン・イルハン朝なら、ホルムズあたりですかね?
どちらにしても東アジアが実装されてないから足跡が語られるだけになりそう。

7月 Chapter4
詳細不明だが、新海域実装か?

そして、春に新オプションサービスと初心者へ向けた仕組みを実装とのこと。
オプションというからにはさらなる課金が必須そうですが・・・
・キャラ枠2枠→3枠
・体型、名前変更サービス
・サーバ移動サービス
・アイテム枠、スキル枠拡張
これくらいが思いつきますが・・・どうなんでしょうかね。

なんにしても、詳細がわからないので、わかり次第でしょうか。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。